映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

iMovie 08でテープ書き出し

以前書いたようにiMovie 08はテープに書き出せない

これは確信犯的な仕様変更なので、よほどのことがないと戻らないハズだ。どうしてもテープ書き出しが必要な場合には、DV/HDVならiMovie 06を使うという後ろ向きな解決策もあるが、iMovie 08の操作感を体験してしまうと、、iMovie 06はあまり使いたくないし、ましてAVCHDの場合はそもそも、iMovie 08しか選択肢がない。

で、ようやく出来ました。iMovie 08でテープ書きだしする方法。
以下は、このブログの正確性についてをご了解のうえ、お読みくださいませ。

Imovie08_1

まあ、簡単な話、いったんQuickTimeで書き出して、iMovie 06でインポートするって手順です。

え?それって、前回、失敗してたじゃん、と言う方も多いと思いますが、

Imovie08_3

今回は、書き出しにHDVコーデックではなく、Apple Intermediate Codecを使うのが肝。あ〜、前回、思いつくべきだったなあ。これ。

Imovie08_4

で、書き出したAICのQTムービーをiMovie 06でインポートして、テープ書きだし。

Imovie08_5

無事、HDVとしてテープ書きだし出来ました。
AVCHDだけでなく、HDVやDV混在でもOKなので、フォーマット乱立期にはかなり有効かも。

ちなみにiMovie 06はフリーダウンロード可能ですが、起動するにはiMovie 08がインストールされていることが必要要件です。

–Ads–

コメント (5)
  1. のりまき より:

    おおネ申よ!
    DVDコンテンツを編集しています。DS9で撮影したデータを
    iMOVIEで取り込んだはいいがHDVにどうにも出来ず
    無駄なレンダリングを繰り返し、Quadc連続1週間稼働。
    なんと簡単に終わってしまうではないですか!
    ほんとうにありがとうございました。(ブログ汚しすみません)

  2. SAIKA より:

    こちらこそ、お役に立てて嬉しいです
    保証は出来ませんが、メーカー担当者も知らない(知ってても案内できない)技も積極的に公開していきたく思ってます・・
    よろしければ今後もよろしくお願いいたします。

  3. 2008年デジタルビデオ(DV)編集の旅(2/2・iMovie '08!)
    約50本のキャプチャを終え、DVテープも残り数本となりました。
    iMovie '08でキャプチャしたファイルを見るとHi8の時代からDVに移行した頃に撮ったテープが極端に多く、最近になるにしたがって少なくなっていることが分かります。
    思うに撮るばかりで編集しない(できな……

  4. 08でできるならiMovie '09でもできるか、一応やってみました。
    結果、ちゃんとHDVカメラに書き出すことができることを確認しました。
    また、書き出す時に
    ○ファイルを共有し、後でカメラに送信
    を選ぶと、HDDに拡張子.m2tのHDVファイルとして保存できるので、バックアップ作成にも使えそうです。
    情報、ありがとうございました。

  5. SAIKA より:

    こちらこそ、最新環境での検証、ありがとうございました。
    なるほどなるほど、イイ感じですね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください