映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ビクター JX-S777 引退

近いうちに新しい機材が来る予定なので、デスク横のエレクターシェルフを大整理。
この2〜3年、鎮座して居るのみで稼動していなかった往年のAVセレクター、ビクター JVCのJX-S777を外す。

JX-S777_01

え?ビクターの製品サイトみると、JX-S777って、生産完了だけど「こちらの商品につきましては数量に限りがあります。品切れの場合はご容赦下さい。」って一応、流通在庫あるような扱いなの?

JX-S777_02

背面に並ぶ端子群。コンポーネント入出力があるのが素晴らしい(?)

JX-S777_03

シャンパンゴールドの美しい筐体。
うちには2006年の夏に来たらしい(こういうとき、ブログ続けてると便利ですね)。ほぼ10年前。

JX-S777_04

前面パネル内にプロセッサーインアウトがあるのも時代。

JX-S777_05

さらにIEEE1394(DV端子)も。

JX-S777_06

リモコンは素っ気ないけれど、専用設計。

JX-S777_07

SD時代はかなり活躍してくれたし、HD時代になってもHDVのセレクト、キャプチャーに重宝したけれど、さすがにいまのシステムの中には居場所が無い。

JX-S777_08

まだ動くうちに引退。

–ads–


X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください