映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

容量2割減。価格 約半減。cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh が発表、明日の朝9時から発売らしい。

Powerplus3mini_5200_topimage05

写真:公式サイトより転載
見た目が同じだから誤解されやすいと思うけれど、これ、以前出たcheero Power Plus 3 mini の色違いバージョンではない。

以前出たのは cheero Power Plus 3 mini 6700mAh。今回出るのはcheero Power Plus 3 mini 5200mAh。
そう、バッテリー容量が違う。
要は同じガワを使って、バッテリー容量をおよそ2割落とし、価格を大きく落とした廉価バージョン。
cheero Power Plus 3 mini 6700mAh 販売価格1,980円。cheero Power Plus 3 mini 5200mAh 販売価格 1,480円 (初回2,000コのみ 1,080円)。初回ロットのキャンペーン価格(?)で見れば半額近い。税、送料込みと考えると本体価格は1,000円を大きく割り込む。

モバイルバッテリーはかなり安くなっていて、もっと容量の多いものも安価で手に入る(アンカーで手に入る、に掛けてみました)のだけど、大容量のモノは当然重いので、日常使いにはiPhone 6s 約2回分を謳うこのくらいがバランスがいいと思う。

ワタシは6700mAh版を使っていて、ここでも書いたように、モバイルディスプレイの駆動から、ノイズキャンセリングヘッドホンの充電まで、カバンの中に常備している。

cheero Power Plus 3_01

cheero Power Plus 3_02

明日朝か・・・
もう一個、買っておくかどうか、迷うな(迷うほどの値段じゃないと言えばそうだけど)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください