映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Final Cut Pro はアップデートし、Mac Proは2019年

Final Cut Pro XがNABあわせでアップデート(一時はNABとはまったく歩調を合わせなかったのになあ)。
ProRes RAWが実際どうなのかはもうすぐ公開されるアップデートみてからだけど、
>ProRes RAW files are even smaller than ProRes 4444 files
って、いや、サイズの比較対象がProRes 4444って(笑)

MacPro & FCPX

そして一方、Mac Proの新型は今年でなく2019年になるらしい
うーむ。まあ、そんな気はしていたけれど、現行Mac Proのように、秋発表、年末発売。ではなく、下手すると来年のNABあわせかなあ。
去年、iMac Proにリプレイスして、次期Mac Proまでのリリーフエースに、って発想はあったけれど、リリーフにしては契約金が高価すぎたからなあ。

現行Mac Proで行けそうな気もする一方で、Thunderbolt 3の恩恵が受けられないのはちょっとつらい。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください