映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

超剛性のミニ三脚 RRS TFA-01Ultra & BC-18

RRS (Really Right Stuff / リアリーライトスタッフ) は知ってはいても日本に正規の商流のないブランドだったので接点が無かったのですが、1年ちょっとまえに銀一が正規代理店として扱うようになり、そのときから気になっていたTFA-01Ultra & BC-18(当時のブログ)を実はCP+2018まえに購入していました。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_01

非常に小さなテーブル三脚(RRSはポケットポッドと名付けているので、ポケット三脚、あるいはミニ三脚)でありながら、耐荷重6.8kg そして非常に剛性の高い三脚です。
(写真のEOS-1D X Mark II + EF24-70mmF4Lで 2.1kg強なので3倍のマージンがあります)

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_02

三脚部がTFA-01Ultra 、雲台部が BC-18 とUSでは別製品(セットもあり)だけど、日本ではキット販売のみ?みたい。
これで238g。カメラバックのポケットにはいるコンパクトさ。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_03

だけど耐荷重6.8kgで、なおかつ恐ろしくがっしりしている(後述)。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_04

小さくて耐荷重があって剛性の高いテーブル三脚として、昔からマンフロットのテーブルトップ三脚を使っている。これは耐荷重2kgで1万円近い、いいけど高価い、三脚だと思っているけれど、RRS TFA-01Ultra & BC-18は4万円もするんだぜ(おいおい)。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_05

しかもRRS TFA-01Ultra & BC-18にはプレートがついていない(!)。そう、Really Right Stuff ってもともとは機種毎にオリジナルのプレート制作から始まったのだった。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_06

BC-18はアルカスイス互換なので、プレートはけっこう選べる。
左:RRS の1DX/1DXMkII用ベースプレート B1DXMkII
中:Peak Design の キャプチャー V3のプレート(これについては別途書きます)
右:GITZO のGK1542-82QDのプレート

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_07

そう、ジッツオのマウンテニアもいまはアルカスイス互換。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_08

TFA-01Ultraは3段階に開脚します。最低高さ 83mmと、非常にローアングルのセッティングが可能。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_09

雲台のロックはレバー式。レバーをゆるめるとフリーに。レバー押し込みでロック。フリクションコントロールはありません。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_10

そしてReally Right Stuff純正のカメラプレート、1DX/1DXMkII用ベースプレート B1DXMkII
1万円以上するプレートですが、その精度の高い造りは、EOS-1D X Mark IIにぴったりと固定し、ぴくりともしません。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_11

カメラボディとの固定は六角。いや、締め付け強度は高いけど、六角レンチ忘れたら悲劇じゃん(昔、やりました。旅行先でホームセンター探して走りました[E:#x1F4A6])、と思ったら・・・

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_12

この専用プレートは六角レンチ内蔵。しかも簡単に外れたりずれたりしないように、マグネットでレンチを磁気固定するという・・。

このプレートと、TFA-01Ultra & BC-18のがっしりした安定感は半端ではなく

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_13

EOS-1D X Mark IIとLズームのこんな角度や

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_14

こんな角度で運用しても、びくともしません。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_15

まあ、こんな風に使うこと、多くはないのですが、これが安定して使い物になる、という安心感は大きいです。

RRS_TFA-01Ultra & BC-18_16

アルカスイス互換だから、そのままジッツオのマウンテニアにマウントできるし。

完ぺきです。値段以外は(笑)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください