映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

macOS Mojave のDVDプレーヤー

iPhone Xs の発売から一拍おいて(いや、四泊おいて、か)新しいmacOS Mojaveが登場。
念のためフルバックアップを取ってインストール。よく使うアプリの基本動作を確認中、ドックを見て表示がバグっているかと思った(笑)
DVDプレーヤーのアイコンが変わっている。

Macos_mojave_dvd_player_01

えっと、これはなにをシンボリックに表しているんだろうと数十秒考えた。
そっか、アップル純正のスーパードライブか。

Macos_mojave_dvd_player_02

High SierraまでのDVDプレーヤー (Ver.5.8)

Macos_mojave_dvd_player_03

MojaveのDVDプレーヤー (Ver.6)
しかも、通常のアプリケーションフォルダにはなく、ライブラリのコアサービスの中に。

Macos_mojave_dvd_player_04

そしてこのコントローラーも廃止。

Macos_mojave_dvd_player_05

再生ウインドウ上のUI表示のみ。
上が新しいもの。下がこれまでのもの。
機能もいくつか割愛されている。ああ、アップルらしいなあ、この辺。
まあ、もうMacで円盤見ることは滅多にないしな。いや、Macの話だけじゃなく、円盤メディアそのものが一般のユーザーからは過去のものになりつつあるのは実感する。
円盤の最盛期って1980年頃?(2000年代半ばから後半が本当です)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください