映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

GX100 感度別画質

_mg_5088

R8と比較するために、GX100の感度別写真を撮ったので、GX100の中では感度によって画質がどう変わるか、とまとめてみた。

Gx100

左がISO1600.右がISO80だが、このくらい縮小してしまうとWEBでなら案外気にならないもの?

Gx100a

ので、一応、ピクセル等倍で比較してみる。
ただし、以前も書いたように、ワタシはピクセル等倍をもって画質評価、という傾向には本来は懐疑的。

Gx100b

200くらいまでは、普通に差が感じられないと思う。
400で、エッジの滲みが感じられ、800でノイズ感が大きく感じられるようになる。
1600は、まあ、ねー。
遅いAF、ノイズの多い高感度、子供撮りには向いてないカメラだ。

–ADs–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください