映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ギャラクティカ

あー、むこう(米国)ではもうシーズン3までやっていたのは知ってるけど、日本ではスルーされるんだなあと思っていたBattlestar Galacticaが、ついに日本でも。(って、DVDなのか・・)

Galactica

GALACTICA/ギャラクティカ

オリジナルシリーズは大昔に見てた。
イマイチなデザインのバトルスター(の邦訳が宇宙空母なんだよね)やバイパー戦闘機に、まあ、B級なりに付き合っていて、ラストシーンにやられたもの。
あれは反則でしょー。ぐっときたなあ。(笑)

このリメイク(リ・イマジニングシリーズというらしい)はどうなんだろう?
向こうでの評価は高いらしいので楽しみにしてるが。

あ、DVDは今日発売なのかあ

–ADs–

コメント (6)
  1. hiro より:

    既にCATVおよびスカパーのスーパードラマTV(旧・スーパーチャンネル)で第一シーズンは放送済みです。13話と海外作品としては短い状態で終わっていてモヤモヤしています。
    平行して旧作品も放送中。
    STARTREK ENTERPRISEが不作に終わったから探してたんでしょうね。
    旧作品の最後としてメンバー一新されたのは日本でテレビ放送されてるのかな?少なくとも関東ではやってません。スーパードラマTVに期待しているのですが、オリジナルの24話だけで終わりそうな雰囲気。

  2. まこっと より:

    新しい「ギャラクティカ」、イイですよ。
    巷では「ヒーローズ」の方が話題みたいですけど、
    自分は「ギャラクティカ」の方が好きです。
    オリジナル版をやってた頃は、自分が子供過ぎて
    ストーリーが良く分かってなかったけど、大人になって
    見返してみると、映像は新作にはかなわないものの、
    ストーリーが面白いのはオリジナルの方かな。
    でも、新作は新作で、かなり面白いです。
    基本的な設定やストーリーの骨格は一緒なんですけど、
    例えばスターバックが女性になっていたり、
    色々とひねりが効いていて、ただのリメイクではないです。
    新作のストーリーは、最近のアメリカの連ドラにならって、
    「シーズン1」、「シーズン2」という区切りになってるんですけど、
    「ヒーローズ」の方は「シーズン1」で一応一つ話が終わるのに、
    「ギャラクティカ」の方は「シーズン1」の終わりでも
    全然話に区切りがついてなくて、スッキリしませんでした。
    (自分は、まだ「シーズン1」しか見てません。)

  3. まこっと より:

    あ、重なりましたね(笑)。
    自分もSuper! drama TVで見ました。
    http://www.superdramatv.com/line/galactica/index.html

  4. SAIKA より:

    hiroさん、まこっとさん
    ありがとうございます
    なるほど、そうだったんですね。
    コメントためになるなあ、このブログ(笑)
    ありがとうございました
    今後ともよろしくお願いいたします。

  5.  そういえば旧作「宇宙空母ギャラクティカ」には船団のなかにダグラス・トランブル監督の映画「サイレント・ランニング」のヴァリー・フォージが登場していましたが憶えていますいますか。
     これは特撮のジョン・ダイクストラ(サイレント・ランニングも担当)のイタズラでしたっけ(笑)。

  6. SAIKA より:

    覚えてなかった・・・・
    ギャラク「チカ」は覚えてるんですが・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください