映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

A社からの電話

あえてイニシャルにする必要もないが、A社のキャンペーン事務局から電話
先日、申し込んだキャンペーンに必要な書類(のコピー)が足りないとのこと。
ここまで読むと、ちゃんと仕事してるじゃん、と思うだろうが、
その会社のとある部署を通して購入したものだから、その書類は存在しないので、必要ならその部署に確認して欲しいと、部署と担当者名も書いたメモを同梱しておいたのに。

事務局のお兄ちゃんは、「こちらから他部署に問い合わせることは出来ないので、お客様がご自身で確認してXXXXをもらって欲しい」という。

相変わらずだ。この会社・・・。

この会社の製品と付き合うには、消費者意識は通用しない。
ましてお客様気分なんてもっての他だ(笑)

末端のスタッフ相手にケンカしてもなにも変わらないのは分かっているので、さっさとこちらで処理。

製品は(時に・・・・もあるけど)素晴らしい。
社員ひとりひとりもちゃんとしてる(ひともいる)。
なんで会社となると、こうなるかなあ。

お客を甘やかす必要はないと思う。
んでも、もう少し言い様ってもんがあるだろー・・・・

コメント (4)
  1. MBP15 より:

    いつも拝見し、色々参考にさせて頂いています
    今回の件も、とても気になりました
    そのA社とはAから始まる社名の会社でしょうか?
    宜しかったら教えて下さい

  2. SAIKA より:

    MBP15さん
    はじめまして。
    ええ、たぶん、MBP15さんもお使いのA社です(笑)まあ、いろんな社内事情はあるんだと思います・・・

  3. THOR より:

    あ…A…Aldus!アタリ(ATARI)?

  4. SAIKA より:

    あー(笑)
    PageMaker〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください