映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

日立もダブルコーデック?

日立 ブルーレイカム Wooo DZ-BD10H 発表

Hitachi

あー、前モデルまでの銀河英雄伝説に出てくる宇宙船か、コブラのサイコガンか、みたいなBlu-ray Discというコンセプトの過剰な可視化から離れ、コンサバなデザインに。
前モデルのデザインがいいとは思っていなかったけど、こうなってしまうと、フツーのビデオカメラみたいで寂しいなあ(笑)

だが、ポイントはそこじゃない。
なんとAVCHD記録サポート。しかも従来のMPEG-4 AVC/H.264も残し、ビクター同様のダブルコーデック。
なんだけど、複雑なのはメディアによって記録方式が決まること

HDD        MPEG4 AVC/H.264(AVCHD規格準拠)
8cmBD-RE    MPEG4 AVC/H.264(BD-RE Ver3.0規格準拠)
8cmBD-R     MPEG4 AVC/H.264(BD-R Ver2.0規格準拠)
SDカード      MPEG4 AVC/H.264(AVCHD規格準拠)

わはは、これの画質評価とかしたくないなー(笑)メディア別に評価しなくちゃ、だよね。
でも、逆に言えば、同じ光学系、撮像板で、コーデックによる画の違いを見るにはいいのか?

AVCHDで記録すれば、とりあえずMacでの編集はOK?
ようやくMac雑誌でBDカムが書ける?いや、BD使わないんじゃBDカムのメリットがないじゃん・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください