映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

マイクロフォーサーズ

オリンパスイメージングと松下電器 フォーサーズシステム規格の拡張規格
「マイクロフォーサーズシステム規格」を策定

え、ってことは、フォーサーズマウントのカメラ自体は終焉?

もうちょっと詳細がわかってから考えよう。
んでもパナ、撤退しなかったのね。偉いなあ。

コメント (2)
  1. Kiyo より:

    サイーカさん、
    違います。
    ミラーレスの弟分の規格ができたということです。
    一眼レフが、フォーサーズ。
    デジ一眼が、マイクロフォーサーズ。
    レンズ交換式の高性能コンパクトデジカメっていう感じですね。
    ターゲットは、DP-1以上を求める層。
    この小型化によって、E-410/E-420では実現できなかった超小型手振れ補正内蔵が可能だと思います。
    さらに、フランジバックの半減によって、広角・超広角レンズの小型・軽量化が可能となります。
    実は、フォーサーズユーザの間で、ちびサーズなんて妄想の待望論がありました。
    Kiyo

  2. SAIKA より:

    kiyoさん
    いつもありがとうございます〜
    ああ〜、ミラーレスなんだ。レフレックスじゃないんですね。
    レンズ交換可能なDP-1が出てくる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください