映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

思い出を残すには? SONY 新型BDレコーダー

パナに続き、SONYも新型ブルーレイレコーダーを発表
気合いの入った?3シリーズ6モデルの同時リリース。デザイン的にも最上位のほぼ全部入りBDZ-X100に惹かれるものの、スペック的にはBDZ-L95が自分のニーズにはあってるし、店頭予想価格が28万と17万では差が大きすぎ。
のでL95を中心にチェック。

2

キャッチコピーが「思い出を残す」のLシリーズは、各種カメラからのワンタッチダビングがウリ。デザインは全機種トーンは同じものの、厚みのあるアルミ天板をもつX100に較べると、スタンダードなL95。でも、この丸いボタンはアクセントとしてキライじゃない。

3

X100にもないL95専用装備がマルチカードスロット。メモリースティック、SD、CFとフル装備。意固地にメモリースティックに限定せずマルチ対応にしたことで、全AVCHDはもちろん、デジカメ写真も貯め込む思い出ストレージになったのはいいことだ。

AVCHDで撮影したビデオは、中途半端なDVDライターじゃなく、HDDに貯めておきつつ、BDにバックアップしていくってのがやっぱ正しいと思う。1台でそれを完結させる日立のBDカムはその意味では非常にコンセプチャルだと思う。

5

背面に2つのファンがあってたじろぐ。熱いのかな、五月蠅いのかな。初期のPS3が頭をよぎって不安になる部分(笑)。

HDMI出力は1系のみ。X100は2系統あるのでこれからのことを考えるとその差は大きいんだけど、X100のHDMIは同時出力の出来ない排他切換。映像はダイレクトにテレビに。音声はアンプに、ってことは出来ないのだ、残念。

子供がいて、パパがちょっとマニアで(笑)、HDVやAVCHDがあるって家にはいいよね。AVCHDカメラ検討シリーズが、どれで決着しても、こいつなら問題ないなあ。

でも、ビデオや写真に撮ってない思い出はブルーレイでは残せない。じわじわと色褪せて、でも、都合良く美化されて、楽しい思い出だけ残るのもいいかも。

–ADs–

デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー新製品BDZ-L95 予…

コメント (2)
  1. Zap2 より:

    >>背面に2つのファンがあってたじろぐ。熱いのかな、
    ダブルタイフーン!?
    >>ビデオや写真に撮ってない思い出はブルーレイでは残せない。じわじわと色褪せて、でも、都合良く美化されて、楽しい思い出だけ残るのもいいかも。
    名言です!!
    が、サイ〜カさんのお仕事考えると・・・やはり後頭部にコネクターつけて、良い加減に美化されたところで、BD (Brain Disk)に録画できるような仕組みが必要でしょうか?

  2. SAIKA より:

    ぶいすりー!ですね
    いいなあ、やっぱL95かなあ(おいおい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください