映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

UDMAって

ワタシのカメラ(40D)は対応してないので、いままでスルーだったUDMA対応のCFカード。
昨日、注文したFireWireカードリーダーがUDMA対応なので、自分なりに再整理。

以前、量販店で店員さんが
「対応カードと対応カメラの両方の条件が揃ったとき、連写スピードが速くなります」
って教えてくれたけど、前半は正しく、後半は(はんぶん)間違いだよね?

UDMA(Ultra Direct Memory Access)は、高速データ転送規格だからカードへの書き込み速度が向上して、連写時のバッファ開放が早くなって次の連写に入れる、って理解でいいんですよね?>詳しい方。

だから「連写スピード」をコマ速という意味で言えば、変わらない。
まあ、30秒とか1分とか、単位時間あたりに撮影できる枚数、という意味で言えば、たしかにバッファリリースが早い分、枚数は増えるけど。

そういう意味で言えば、連写をほとんどしないワタシにはあまり恩恵がないのかな。
ただ、カードリーダーがUDMA対応ってことは、Macへの読み込み時には速度向上が期待できる?って解釈でいいんですよね??

–ADs–

UDMA対応 FireWire CFカードリーダー RW034-870

注意:このリンクはAmazonから購入になるのですが、このリンクの「商品の詳細ページはこちら」を見てからカートに入れると、なぜか、マーケットプレイスの店からの購入になり、送料500円が余分にかかります。
もし発注される場合は、確定前に購入先を確認ください。ワタシ、あやうく500円余分に払うとこでした。

プロCFカード(UDMA対応300倍速) 4GB

コメント (2)
  1. imaizumi より:

    ということは、せんせはMacBookは買われないということですね?(笑)
    例の件めどがつきましたが、暇がないかも・・

  2. SAIKA より:

    ええ、プロ機からFireWireがなくなるまでは、FireWireを使う派です。
    eSATAは何度かテストしてるけど、相性が出過ぎる気がしています。
    >例の件
    ああ、そうですね。こちらも難しいかも。
    すみませんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください