映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

2008年回顧録 AV/家電編

昨年は、ついにTVを長年連れ添ったプロフィールプロからREGZAにリプレイスしたり、冷蔵庫を買い替えたりしましたが(2007年回顧録 家電編はこちら

2008年回顧録 AV/家電編

仕事上、AVCHDの対応度や編集手順の原稿が多いので、ついにAVCHDビデオカメラを購入。
SONY HDR-CX12
このmono-logueで連載?した購入検討記は、SD100 vs CX12 vs HF11 同時撮影を筆頭にmono-logue最大のページ別アクセス数を集めるエントリーになった。
でも、言わずもがなだけど、CX12が好ましいのはワタシの意図した子供撮り中心の用途において。SD100にもいい部分はあるし、ディティール再現はHF11の方が上だと思うし、機材選びはTPOと無縁ではない。

DV/HDVのアーカイブを目的に導入したのが
ソニーのブルーレイレコーダー BDZ-L95
過去資産のアーカイブには現状、無敵の能力を誇る。

で、動画デジカメとして(笑)5 Mark II。
こちらは追ってレビュー追加していきます

コメント (2)
  1. あろ より:

    あけおめでーす!
    > nomo-logue
    自分のブログ名間違えちゃいやいやん
    新年早々赤ペン先生参上でしたw

  2. SAIKA より:

    わー、ありがとうございます
    修正しました
    今年もべねっせ・あろさんとして、よろしくお願いいたします〜
    (ちがうってば)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください