映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

その手もあったか VRD-MC10

マスターテープという概念のないメモリーメディアであるAVCHDの保存は、なかなか頭の痛い問題だ。手間とコストと、快適性のバランスでいまだ決定打はないのが現実に思う。
で、先日、BDレコに映像を貯めるときの現実解エントリーを書いたりしたのだが、その直後、電話がなった。
「そういうSAIKAさんにテストリポートを」
そして、有無を言わさず(若干、フィクション入ってます)送られてきたのがこれ

PC不要だからMacなワタシでもOK(笑)

Vrdmc10_01

SONY DVDライター/プレーヤー VRD-MC10
AVCHDを(実際にはHDVはじめ多数のフォーマットに対応)PCレスで直接DVDに書き込み、再生するユニットだ。

そうか、その手があったか! しかも純正機器で(笑) 
完全にスルーしてました。

Vrdmc10_02

BDは使えない、DVDオンリーの機器。
ううむ、・・・という訳で、検証開始です。

Vrdmc10_03

–ads–

【在庫あります 即納可能】【送料無料】DVDライター VRD-MC10

コメント (4)
  1. しましま より:

    SDにも対応してるんですね。
    うちのキャノンのHG21の24Mデータも焼けるかしら・・・なんて。。。
    キャノンのライターは、24Mはダメってサイトにありました、、、

  2. Kumadigital より:

    >しましまさん
    AVCHDの規格で、メモリは上限24Mbps、ディスクは上限16Mbpsって決まりがあるんですよ。ソニーのライターも24Mbpsはディスクに焼けません。
    >サイカさん
    このライターのドライブの書き込み品質、信用できますかね?
    トレイ形状はお手持ちのL95と同じでしょうか。

  3. しましま より:

    ディスクでの上限ありましたね、、、
    メモリの使い勝手がいいのですっかり忘れていました、、、
    でも、BDでも同じなのかしら・・・パナのBDレコーダーで試してみます。

  4. SAIKA より:

    ええと、今日は出張先なので確認お待ち下さい(笑)
    ただDVDオンリーなのは微妙ですよねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください