映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

マランツ IS301に付いてきたものと付いてこなかったもの

ちょうど一ヶ月前、BluetoothでiPodをつなぐ マランツ IS301というエントリーを書いた。
iPodをBluetoothで繋いでオーディオストレージ兼コントローラーにしようという製品

そうしたら、みんぽす事務局の方が読んでいて交渉してくれたらしく、マランツがみんぽすに参加。モノフェローズ専用SNSで貸出募集が始まったのでさっそく応募。
届きました。
しかも、おまけ(?)というか、支援機もセットで。

Marants

みんぽす

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「
みんぽす
」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

といつもの統一メッセージを掲載したものの、このエントリーはレビューがない。

なぜならば、ゴージャスな支援機セットが付いてきたものの、決定的なものが付いてこなかったのだ。

それは・・・・設置場所である(^_^;         だって、ちゃんと視聴環境作らなきゃダメでしょ、これだけのシステムが来たら・・・

週末にはなんとか臨時設置場所を確保して設置したいと思う。

という訳で、今回はティーザーエントリーだけで失礼します・・・

ちなみに今回貸し出されたシステムは

marantz ワイヤレスiPod Dock IS301

marantz プリメインアンプ PM7003

marantz SACDプレーヤー SA7003

Bower & Wilkins スピーカー 686

知らなかったんだけど、B&Wって、日本ではマランツ扱いだったんですね・・

–ads–

コメント (2)
  1. MacBS より:

    B&W、その昔はNakamichiが代理店だったこともあります。
    マランツとのタッグは、もうかなり長いですね。
    私も応募しようかと思いましたが、設置場所が…。
    Dockがワイヤレスであることのメリットが、どういうところにあるのかが気になるところです。
    あと、SACDプレーヤーはディスクの認識に時間が掛かりがちなので、
    そのあたりの使い勝手もレポートしてくださるとうれしいです。

  2. SAIKA より:

    >SACDプレーヤーはディスクの認識に時間が掛かりがち
    ユニバーサルプレーヤー系はみな感じますね〜
    プレッシャーですが、がんばります〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください