映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Capture NX 2もレンズ情報で補正

キヤノンのDigital Photo Professional(DPP) では、レンズ情報を読んで収差補正してるが、ニコンのCapture NXもその路線に乗り出すらしい。

ニコン、Capture NX 2に「自動ゆがみ補正」など追加 デジカメWatch

光学的なものをデジタル的に処理しちゃうことには違和感もあるけど、まあ、こっちに向かうよなあ。

RAW、JPEG、TIFFで使用可能。

え〜、処理後のものでもいいのか・・

コメント (4)
  1. nano より:

    情報ありがとうございます
    > まあ、こっちに向かうよなあ。
    CANON EOS-1Ds Mark III と Nikon D3 以降のフルサイズセンサーは
    フィルムを超えている部分が有って光学的に補正しただけでは
    粗が取りきれないですから…
    Zeiss みたいに高くて重くて遅くて良ければ話は別ですが(笑)
    ファインダーを覗いた瞬間に感動する様なレンズはもう出来ないでしょうね〜

  2. SAIKA より:

    そうですね
    デジタル時代になって、レンズだけが光学の力だけで云々、という発想自体
    「物語」になっちゃってるのかもしれません
    要は、その塩梅、なんでしょうが__

  3. 今泉 より:

    写真というより,絵(CG)になってきちゃいましたね。
    またフィルムで撮りたくなっているこのごろ。
    富士から出る6×6、7の中判カメラが気になります。
    整理がつかないのはデジタルでもアナログでも同じですが(笑)

  4. nano より:

    僕は元々写真より絵の方が好き!
    でも描くのは面倒(爆)
    って人ですから
    CGが手軽に描ける事はそれはそれで楽しいと思います
    3D CADとか使ってもリアルに描くのは大変でしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください