映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

NCヘッドホン 物色

ノイズキャンセリングヘッドホンを物色した。
iPod用のヘッドホンは一昨年、iPod Touch購入を機に AKG K414Pを買って使ってる。

Akg_k414p

このクラスの製品としては非常に優れた音質だと思う。愛用していたが、この春から仕事で連日往復5時間も電車やバスや地下鉄に乗るようになったので、外部騒音を抑制して落ち着きたい欲求が増した。

AKG K414Pの前は、ソニーの中級NCヘッドホンであるMDR-NC32NXを使っていたので、現役復帰させた。

Img_3894

購入時は満足して使っていたMDR-NC32NXだが、AKG K414Pに慣れたのか、改めて使うと音質に満足できなくなっていた。

で、NCヘッドホン探し中・・とtwitterで呟いたら、うるさ型の諸氏(笑)から、やっぱBOSEでしょ、と圧倒的な声。
他にゼンハイザーやBeats by Dr. Dre Studioを推す声。

ので、乗り換えの合間などに駅前の量販店で持ち込んだiPod Touchでチェックに勤しんだ。
ただ、店によって展示モデルが異なり(例えばBOSEのQC2,3は量販店では扱っていない)、店も時間も違う環境で比較したので同一条件とは言いかねる。
それでも音源は同じiPod Touchに仕込んだ同じ曲(個人的にチェックに使う曲が何曲かセレクト済)なので、店のオーディオソースでの比較よりは自分の用途に沿ったチェックのハズ。

今回、候補となったNCヘッドホン 

BOSE QuietComfort 2 および 3
SENNHEISER PXC 450
(巨大すぎて試聴せず除外)
SONY MDR-NC500D
audio-technica ATH-ANC7
DENON AH-NC732

さて、結果は・・・・後日(おいおい)

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください