映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

落語200席入りのウォークマン

落語入りウォークマン登場。33名の200席収録、「来福」レーベル10周年(AV Watch)
落語専門レーベル『来福』10周年を記念したウォークマン®「落語三昧200席」(SONY プレスリリース)

要はソニー・ミュージックダイレクトの落語レーベル「来福」10周年のグループ内コラボ製品で、ウォークマンSに200席の落語をプリインストールしたパッケージを注文生産する、という企画。(写真はプレスリリースから転載)

Rakugo

友人の若い女性にも落語ファンはいるので、必ずしもお年寄り向け企画とは言わないけれど、配信?なにそれ?CD?一枚づつプレーヤーにセットするのはよだきい(大分弁)な層には、プリインストールパッケージというのは確かにアリだと思う。

思うけれど、これ、ウォークマンが壊れたりしたらどうなるんだろう?と気になるけれど、AV Watchはじめ紹介しているメディア数社の記事にもプレスリリースにも、そこを触れている記事はない。CDが付属していることもなさそうだ。

公式特設サイトにも記述がなく、購入ページにいくと、やっとあった。

【ソニーストア オリジナルプリインストールコンテンツに関するご注意】
・プリインストールされているコンテンツ(楽曲、壁紙・画像データ等)は、一度削除したら元に戻せません。
また、新たにコンテンツの提供はいたしませんので、誤って削除されないよう十分にご注意ください。
・プリインストールされているコンテンツは、保証の対象外になります。
・本体の修理により部品交換や同等機種との交換となった場合、当該交換品はプリインストールコンテンツの無いものとなります。

えええ?

Nws310k_b

NW-S315K(S310のスピーカー同梱版)の実勢価格はAmazon等で1.8万円を切るくらい。
この落語三昧200席コラボは43,070円(税込)なので落語コンテンツ部分が2万5千円。
たしかに配信版を単品購入してまとめるより大幅に安価ではあるんだけど、う〜ん、いいのか?それで。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください