映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

新居AV機器1号機逝く

今の家を建てた時、リビングの壁にSPコード用の孔を開け、天井裏を通してケーブルを埋め込み配線してもらい、天吊りのサラウンドスピーカーにBOSE吊ったりと、結構好き放題した(笑)

その引っ越し時に新居用に買ったAV機器の1号機が、
パナソニック DVD-RP91だった。発売が遅れて、引っ越し後しばらくDVDプレーヤーが無かったのを良く覚えている。

R0010050

それが故障した。そっか、ちょうど6年になるのか。
この家も。
当時、この価格帯ではありえなかった54MHz/12ビットのDACに支えられた高品位なプログレッシブ再生。IP変換の細かな設定パラメータ。

R0010047

殻付きDVD-RAMに対応できるので、当時出たばかりのDVD Studio Proのテスト焼き再生が安上がりで済んだのもラッキーだった。

まあ、でも、修理してまで現役続行しなくても良いかな。。
妻はとっくにDVD再生も、RD-X5でやってるし。。

*写真は意味なくGX100の白黒設定で撮ってみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください