映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

BenQ SW270C をMac Pro 2019で使う

半年間、大学の演習室で試用してきたBenQのカラーマネジメントモニター、SW270Cを年末、自宅に運びました。大学ではiMac ProやMacBook Proで試してきましたが、Mac Pro 2019で使うためです。

BenQ_SW270C_01

デュアルモニターでの使用、接続ポートの考え方、について書いてみます。
ベンキュー社からSW270Cを評価機として提供いただき使っています。モニター機提供以外の利益供与(報酬等)はありません。本レビューは同社に感謝しつつもフェアな視点で書いているつもりです。原稿チェック等はありません、間違いが有ればワタシの責任です。事実誤認や間違いがあれば修正し修正点を明記します(誤字脱字の修正を除く)。
このブログにおける【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい。
https://mono-logue.studio/3394

OWC 14 Port Dock_01

勤務先から自宅まで70km強のクルマ運搬。セットアップして故障、損傷のないことを確認したら、念のためカラーキャリブレーションの取り直しです。

BenQ_SW270C_02

SW270Cはキャリブレータを内蔵していないので、サードパーティ製のキャリブレーターが必要となります。SW270Cの場合、X-Rite社のi1 Display Pro系、Datacolor社のSpyder系に対応しています。

BenQ_SW270C_03

が、キャリブレーターを接続するためのUSB-Aポートは、モニター向かって左側面にあるので、今回のレイアウトだとポートにアクセスできません。映像系ユーザー中心にマルチモニター構成のひと、多いのでモニター下面手前あたりにポートあると便利だと思うのですが。

BenQ_SW270C_04

のでSW270Cを少し引っ張り出してピボットさせ、キャリブレーターとついでにUSB-Cの他にHDMIも接続しておきます。(なぜ?というのは後述)

BenQ_SW270C_05

モニターって設置時以外は持ち運ぶものではないので、スタンド上部のハンドルは使用頻度低いと思っていたのですが、このようなときにモニターを十数センチ動かすときに便利なんだなあと改めて実感したりします。
このハンドルの手前、遮光フードの天面にあるシャッターをスライドさせてキャリブレーターを通すのですが・・・

BenQ_SW270C_06

i1 Display Pro、通りません・・・USBケーブル外して下から通すしかないので、もうちょっと大きく穴開けておいてくれればいいのに。と思いましたが・・・

BenQ_SW270C_07

遮光フードのスライドハッチ、横方向に捻ると外れます。で、外すとi1 Display Proが綺麗に通りました○。キャリブレーションはおよそ200時間毎に行うのが適正なので、1日5時間使うと40日、土日ヘビーに使うなら1ヶ月に1回、キャリブレーションが必要になります。ので、キャリブレーターをフードの上に置きっぱなしにしておくのもアリかも知れません。

BenQ_SW270C_08

準備が少し面倒なものの、キャリブレーション自体は付属ソフトウエア(Palette Master Element)で、ほぼ自動処理かつ数分で終わります。

BenQ_SW270C_09

キャリブレーション設定は「校正」として保存されるほか、そこから部屋の明るさや必要に応じて手を入れて、ユーザー設定として複数保存することも可能です。

BenQ_SW270C_10

・・・とここまではMac Pro 2019のUSB-C(Thunderbolt3)とSW270Cを繋いで行ったのですが、ここでMac Pro 2019との接続は先ほど繋いでおいたHDMI(Mini DisplayPortでもOK)に切り舞えて、USB-Cケーブルはデスク上に出します。

BenQ_SW270C_11

そうするとMacBook ProなどノートPCがすぐ使えるんですね。
現行のMacBook ProはHDMIポートを持たないTB3オンリーだから、USB-Cだと変換アダプタなしに直刺しできること、同時にSW270Cから給電(60W)も可能なことから、Mac Pro 2019はHDMIもしくはDPで繋ぎ、USB-Cはフリーにしてデスク上にケーブル出しておくのが良さそうです(もうひとつ狙いがあるのですが、それは別エントリーで)。
*Mini DisplayPortで繋ぐときは、OWC 14 Port Dock TB DOCK経由にしています。

BenQ_SW270C_12

という訳で、Mac Pro 2019によるデュアルモニター環境プラスMacBook Proのセカンダリモニター環境を取りあえず作ってみました。

製品サイト BenQ SW270C

  1. 正確な色再現を可能にするAQCOLOR技術採用
  2. USB Type-C搭載
  3. Adobe RGB 99%
  4. ハードウェアキャリブレーション対応
  5. ホットキーパック(OSDコントローラー)付属
  6. Pantone/CALMAN認証取得

SW270Cエントリー
写真も動画もプロのニーズに応えるモニター
カラーマネジメントモニターの実力を引き出すための基本

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください