映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

出張先で活躍したPDチャージャー

本職の関係で出張や泊まり込みの重なるシーズン。例年だとMacBook Pro用にiPhone用にカメラ用(これはホントは不要だけど)にと、ACアダプタやチャージャー、バッテリー充電器といくつものチャージャーが鞄に嵩張ることになるのだけど、今年はひとつだけでこなしてみた。昨年11月、サンプル提供頂いたcheero 2 port PD Charger

cheero 2 port PD Charger_10

同じ製品を何度か書く毎に、毎回同じことを書くのも邪魔と思いますがマイルールなのでお許し下さい。ティ・アール・エイ株式会社より同製品の評価用サンプルを提供頂き、昨年11月から使っています。それ以外の利益供与はありません。
このブログにおける【AD】【PR】等 表記と運用ポリシーについてはこちらをご覧下さい。https://mono-logue.studio/3394
45WのPD出力(USB-C)と12WのUSB-A出力の2ポートチャージャーで、MacBook Pro 15inch、EOS R、iPhone Xs Max、AppleWatchとモバイルバッテリーを数日間運用しました。

cheero 2 port PD Charger_11

EOS RがUSB-C充電可能なのが大きいですね。
あ、ただし、バッテリーはLP-E6Nである必要があります(LP-E6ではダメ)。ちゃんと測ったわけではありませんが、バッテリーマークが赤点滅の状態からおよそ3時間でフルチャージまで充電が出来ました。

cheero 2 port PD Charger_12

USB-Aの方はAppleWatchにiPhone Xs Maxに、今回は不要でしたがApple Magic Mouse 2の充電に使えます。

cheero 2 port PD Charger_13

ただ、今回泊まったホテルは狭い机スペースの壁にトリプルコンセントで、コンセントのピッチが23mm、cheero 2 port PD Chargerを使うと真ん中のコンセントは使えません。こういうホテルも少なくないので

cheero 2 port PD Charger_14

短いAC延長コードを鞄に入れています。

cheero 2 port PD Charger_15

ちなみにコンセントピッチの規格は詳しくないのですが、経験上、一般的な壁コンセントはダブルの場合35mm、トリプルで23mm〜25mm、延長タップの場合、20〜30mmだと思います。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください