映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ハイスピードストロボの連写でパウダーの舞を撮る:南雲暁彦コマフォトウェビナー

コマーシャル・フォトがとうとうウェビナーに進出。その第1回は南雲暁彦氏によるテクニカルであり、アートである美しいスチル講座。
「”瞬間を止めろ!” ハイスピードストロボの連写でパウダーの舞を撮る」(公式案内ページ
南雲氏の著書(ベースはコマフォトの連載)「Still Life Imaging スタジオ撮影の極意」(玄光社)からのスピンアウト(?)で、スタジオから生配信らしい。

Still Life Imaging スタジオ撮影の極意_06

告知ポスターをみる限り高速ストロボでパウダースノーの軌跡を映し出す回。Profoto「Pro-10」で1/20,000秒前後の閃光時間、TS-Eレンズを付けたEOS-1D X Mark IIでの撮影だったはず。
これ、たしかに実際に見てみたい撮影シーンだけど、生配信でこれやるの??この配信現場(凸版のスタジオ?)も恐ろしく緊張しそうなシチュエーションですね。オリジナルは2019年3月だからEOS-1D X Mark IIだけど、今回はEOS-1D X Mark III?それとも違うカメラかなと言うのも個人的に興味あるところ。

そうそう、今回のウェビナー、「学割設定」があるのが新鮮です。美大芸大、写真学校はもちろん、映像系や、趣味で写真やってる学生にもお薦め。

2021/01/19 (火)  19:00 – 21:00 JST
案内ページ 「”瞬間を止めろ!” ハイスピードストロボの連写でパウダーの舞を撮る」

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください