映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

三井公一写真展 iの記憶

iPhone 4が発表されたこの時期に測ったように(いや、実際に謀ったのだが)開催されたiPhoneによる写真展。
三井公一写真展 iの記憶 (新宿 epSITE)に行ってきた。

フォトグラファー三井氏(ワタシにとってはsasurau氏、というほうが馴染む)と出会ったのがどこだったのか、正直あまり覚えていない。が、談話室滝沢が無くなる前、ふたりで珈琲を飲んだのはよく覚えている(笑)
それ以来、さまざまなプレス発表会や展示会で顔を合わせる彼とは、Macというより、写真つながりだ。

Mitsui_1

職業写真家として活躍する三井氏だが、この写真展はすべてiPhoneで撮られたもの。

だけど(先日も使ったばかりの言い方だが)iPhoneの、ってエクスキューズなど不要な写真たちがそこに並んでいた。

Mitsui_2

そりゃ近づいたらディザが見えたり、トーンジャンプがあったりするけど、そんなものが些細なことに感じられる力のある写真。

この夏には、今回の作品を含むiPhoneで撮った写真集「iPhonegrapher」を発売するらしい。
(雷鳥社:2010年夏 1575円)

iPhonegrapher 、良い響きだなあと思う。
せっかくiPhone4ではHD動画が始まるので、映像屋のワタシも後追いしよう。
フォトグラファーではなく、ムービーだから、i Movie Maker・・・ってダメじゃん。。_| ̄|○

Mitsui_3

ちなみに、三井氏はiPhoneで撮ってiPhoneアプリで加工する(しかもかなり徹底的に)が、その後にPhotoshopを使うことも、トリミングをすることもない。

せめて、ワタシも、ということではないが、このエントリーの写真はすべてiPhoneで、ブログ用リサイズ以外の画像処理は一切行わないようにしてみた。

三井公一写真展 iの記憶は、6月17日(木)まで。日曜休みに注意

–ads–

コメント (1)
  1. さおり より:

    はじめまして。三井氏の名前で検索して辿りつきました。
    今月末より、三井公一写真展を開催するギャラリー
    Island Gallery店長の安斉紗織と申します。
    エプサイトでのこの展覧会に魅せられ、開催する運びとなりました。
    新作も展示しますのでどうぞお立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください