映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SanDiskのパッケージサイズ

泊まりがけで撮影するときはMacBookAirを持っていくのが基本。メールくらいならiPhoneでもiPadでも用が足りる時代だが、メモリーカード(特にCF)のバックアップを兼ねてだと、やっぱMacBookAirが安心。
ただ、先日パンダを撮りに行ったときは家族旅行で荷物を減らさなきゃ行けなかったので、バックアップを諦め、余分にCFカードを買っていった。
最近はこればっかり サンディスクのExtreame 8GB。仕事帰りにヨドバシの店頭で。

で、つい最近、同じSanDiskのExtreame 16GB(海外パッケージ)をamazonで購入。

Sandisk_01

左が届いた16GB(海外パッケージ)右が9月に買った国内パッケージの8GB。

おお、さすが16GB、パッケージも8GBの倍あるぜ(笑)
いやいや、やっぱ外人用はCFカードも大きいのかも。。。(ないない)

Sandisk_02

左から
これまでの主力。Extreame IV 45MB/s 300倍速表示
これからの主力。Extreame  60MB/s 400倍速表示 国内パッケージ
同じく Extreame  60MB/s 400倍速表示 海外パッケージ

箱の大きさは違うが、カードの大きさはいっしょだった(あたりまえだ)
店頭での盗難防止とあk、いろいろ理由があるのかなあ。

今見たらamazonでは国内パッケージ、海外パッケージ両方売ってるんですね。
にしても、国内パッケージの8GBが海外パッケージの16GBより高価いというのはなんともはや。。。
あたりまえだけど、中身は完全に同じ。Made in Chinaでした。

–ads–

コメント (1)
  1. Extreme IVのワケあり品を捕獲
    EOS 5D Mark II用のCFカード、ずっとSandisk Extreme IVの4GBを使ってきたのだけれど、先日の羽田で動画を撮ったらやたら容量が心許なかったので物色していた。そしたらパッケージなし保証なし …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください