映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

珈琲の美味しい季節

ようやく寒くなって、熱い珈琲の美味しい季節。
昔は、コーヒーミルまで持って、一杯づつ豆をひいて淹れていた時代もあるのだけど、すっかり無精になった現在では・・・・。

大学研究室では、キューリグのコーヒーメーカーが活躍中。

Keurig_01

お湯を沸かさなくていいので、インスタントより気軽で、それでいて、明らかに美味しいので重宝してる。
好きな珈琲(紅茶やお茶もあり)を選べるのも楽しいので、受けも良い(おいおい)

Keurig_02

んで、そのとなりの書類入れのガラス天板には、こんなものが鎮座していたり(笑)する

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください