映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

α For you 一眼を着こなそう

いま、量販店のカメラコーナー(SONYのとこ)に行くと、カタログよりα For you とタイトルされた小冊子が大量に置かれている。
アルファといいつつ、中身はα型番ではなくNEX-3のイメージ写真集。

For_you__1

ここにWEB版があるので見ると分かると思うが、NEXで撮られた作例はほんの僅かしか掲載されず、ほとんどのページは、NEX-3のある風景。(NEXをもって佇む女性など。まさにhttp://www.sony.jp/ichigan-e/foryou/fashion/のURLが象徴している)

For_you__2

作例の少なさもさることながら、テキストも最小限。スペックの話は皆無。仕様の記述もミニマム。ケースやストラップの紹介ページはあるけど、どんなレンズがあるかのページはない。と言う風に徹底している。

For_you__3

このカメラを持っていると、どんな写真を撮れるか、ではなく、このカメラを持っているとどんな風に見えるか、に凝縮した作りは、それが良いか悪いかはともかく、非常にストレートで面白いと思う。

出だしの頃はともかく、年が明けて気がつくと非常に値頃感のある価格になってるしね。NEX-3とNEX-5の価格差はほとんどなく、レンズ(16mm)キットと、ダブルレンズキットの価格差もごく僅か。
買うならNEX-5のダブルレンズキットだと思う。
とか、書きつつ・・・・

For_you__4

はい、ちょっとした縁で、長期検証機が到着。
ムービーカメラとしてどうよ、EOS 5D Mark IIのサブ機としてどうよ、を軸にチェックしていきます。

–ads–

コメント (2)
  1. kotochan より:

    いつもSAIKAさんの記事楽しみにしております。
    FCPの本も買って家庭の医学的な存在で本当ためになっておりますw
    NEX-5で動画をメインにやってる私として・・・長期検証すんごい楽しみです!

  2. TORIMIND より:

    おおー!ちょうど購入を検討していたのでありがたいです!特にムービーカメラとしてどうかってのが気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください