映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

UDMA7のCFカードとEOS 7Dファームアップ

EOS 7Dがファームアップされ、ファームウエア Ver.1.2.5となった。
EOS 5D Mark IIほどではないけど、激戦区のAPS-C一眼の中ではこれも長寿だよね。
個人的にはEOS 5D Mark IIの方が好きだけど、シャッターボタン横のM-Fnボタンはいい。昔、T-90やEOS-3を使っていた身には、あの位置のボタンがとても馴染む。EOS 5D Mark IIの後継機には是非付けて欲しいなあ(と誰となく)。

Udma_01

7Dのファームアップ内容をみていて
UDMA7対応のCFカードを使用した場合の書き込み/読み取り速度を向上
で、はじめてUDMA7対応のCFカードがすでに出ているのを知る(^_^;
サンディスクのExtreme Proがそうなのか。
あれ?先日、大学に納品されたExtreme Pro(KiPro mini用)はUDMA6だったけどな・・・
と思ったら、

Udma_02

128GBカードは、(中略)UDMA 7インターフェイス対応により超高速性能を実現
*16GB~64GBは、読取り/書込み 最大 90MB/秒 UDMA6となります。
おいおい(笑)
7Dのファームアップ内容にも続きがあって
UDMA7対応のCFカードを使用した場合の書き込み/読み取り速度を向上しました。 書き込み・読み出しスピードは、UDMA6のCFカードと同等です。
うーむ
時代の端境期よのお、って感じか。

Udma_03

CFカードでも赤いのは速い、と覚えてたけど(?)それも変わるようだ。

個人的にはEOS 5D Mark IIではもっと遅い45MB/s 60MB/sのカードだけど、不満を感じたことはない。まあ、もともと連射で写真を撮る習慣がないし、EOS 5D Mark IIはそこに適したカメラでもないし。
とはいえ、UDMAになっていないカードは順次引退かなあ。。

–ads–

おいおい、Extreme Proの128GBって桁間違ってないよね?高価っ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください