映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

シドミード 40周年記念ウォッチだと?

世代的なものもあるけど、ワタシが大学生の頃、未来的なデザインで我々を魅了したのは、ジウジアーロ、ルイジ・コラーニ、そしてシド・ミードだった(いや、異論はあるだろうけどさ)。
シド・ミードオフィス設立40周年だったらしく、NUTS COLLECTIONから1970本(スタジオ設立年あわせ?)限定で腕時計が出ていたのを知る。

Syd_mead_01

すでにアルファロメオやニコンF-3で実際に工業製品として現在するデザイナーであったジウジアーロ(ジュジャーロって発音は世代的にピンとこない(笑))や、清水の舞台から飛び降りるつもりで買った(大袈裟)キヤノン T-90のデザイナー(今にして思えばコンセプトデザインだよね)だったルイジ・コラーニに較べると、シドミードは映画やその他のビジュアルデザイン、ってイメージではあったけれど、ちょうどその頃公開されたブレードランナーは、リドリースコットの描写する陰鬱な世界観、ヴァンゲリスの音楽と相まって、シド・ミードの名を我々に強烈に刻み込んだ。

Syd_mead_02

この腕時計もスピナーがイメージコンセプトになってるらしく(でも黒いけど)、シドミードテイストっていやあ確かにそんな感じ(笑)
そんな高価くないので、実際の質感もおそらくほどほどじゃないかとは思うけど、う〜ん、欲しいかも(笑)

Syd_mead_03

で、ついamazonで検索したら、白いタイプもある。
こっちは∀ガンダム風?(笑)
NUTS COLLECTIONのサイトには載っていないので、問い合わせたら(おいおい)、ホワイトはシド・ミード・ジャパン経由のみの流通らしい。
うーむ、どうしようかなー(笑)
–ads–

Comments (2)
  1. Sydmead.jp より:

    ご紹介ありがとうございます。
    白モデルはgoodzoo web shop(公式通販サイト)と、Amazonさん、その他一部店舗での販売となります。

  2. SAIKA より:

    わ、本家からのコメントだ
    いえいえ、つい反応してしまいました。
    そのうちここでフォトレビューしてしまうかも(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください