映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

マンフロットと行く箱根の旅

このとき書いたように、思い思いのマンフロット製品を借り、12人のモノフェローズ(とWillVii運営スタッフ、マンフロット広報氏)は、一路ロマンスカーに乗って箱根へ向かったのであった。

Manfrotto_01

三脚だけでなくカメラバッグ、アパレルに展開する2011年のマンフロット
それを試すのは、製品セミナーではなく実地体験だ、とみんぽすが思ったのかどうかは分からないが、すべてのモニター製品が家に送られ、当日、12人のモノフェローズたちはそれを肩に、あるいは背中に、朝の新宿駅に集合。箱根へ。
正直、重いが(^_^; 製品の使用感を試すのに、これほどリアルな状況設定はない。

Manfrotto_02

14219-282-222057

Manfrotto_03

まずは風祭駅の 鈴廣かまぼこの里、エントランスの芝生をお借りしての撮影体感。

Manfrotto_04

Manfrotto_05

ついで千世倭樓の庭園をお借りしての撮影。

Manfrotto_06

Manfrotto_07

Manfrotto_08

涼んでいるのではなく・・

Manfrotto_09

自分撮り(笑)

Manfrotto_10

日本未発売の雲台や

Manfrotto_11

Manfrotto_12

同じくまだ試作検討段階のカラーバリエーションモデルなど、なにげに他では見ることの出来ないマンフロット製品が並ぶ。

Manfrotto_13

Manfrotto_14

Manfrotto_15

Manfrotto_16

一眼レフ歴の深い人、浅い人。
三脚なんて普段使わない人からジッツオユーザーまで多彩な属性のメンバーが真面目に大人の遠足を堪能した。
(続く)

14219-282-222057

–ads–

コメント (1)
  1. yonhongi より:

    楽しそうですねぇ〜。特にしょういちさんが(^.^;
    まさか未発売モノまであったとは…自分も行きたかったなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください