映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

妻のデジカメ選び

近所の郊外型量販店で洗濯機を見た帰り、珍しく妻がデジカメコーナーに寄り、パナのGF3を触ってる。欲しいらしい。なかなか悪くない選択じゃん、と思いながら、NEX-5だったら貸すよ。もしくはNEX-C3ならレンズ使えるよ、と言ってみたら
NEX-5は使いにくい、持っただけでストロボがどーたら言うのは却下、と

Nex5_01

・・・・たしかにNEX-5はダイヤル触れやすいよね・・・ある意味、正しい・・・
他のミラーレスをけしかけてみる。

オリンパスのPEN・・・・・大きい・・・たしかに
PENTAXのQ・・・・・(興味ないらしい)・・・・
GF3が気に入ったらしい・・・が、カメラが大きいのに(Canon PowerShot S90比で)ズーム倍率が変わらない:GF3付属レンズ、28〜84mm、S90 28〜105mm(それぞれ35mm換算)のが気に入らないらしい。
交換レンズもある・・・と言っても、レンズを複数持つのは論外らしい(笑)

となりの陳列台にあった同じパナのルミックスTZ20、さすが別名タビックスだけあって24〜384mmの16倍ズーム。
GF3よりコンパクトなのに、ズーム比が大きいので、こっちの方がいいらしい・・

え〜、せめてCOOLPIX S9100にしない?と渡してみるが
こっち(S9100)の方がかっこいいけど、こっち(TZ20)はタッチで使えるから、って
うわ、そこですか

Nex5_02

まあ、イマココ。
この後、どうなるのか、それともこのままなにも買わないのか
はてさて

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください