映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

SnapseedはNik製

iPhone用の写真加工アプリはたくさんあるが、最近のお気に入りがコレ。
Snapseed

Snapseed_01

これまでInstagram等でアップするときは、そのなかで画像処理することが多かったが、ご存じの通りInstagramはちょい過剰なエフェクトが多い。
ので、その前処理としてTiltShiftGenやpicfx等を使ってたけれど、どうしても複数のアプリを組み合わせることになり、電車待ち等の時間で気軽にやりたいワタシとしてはなかなか面倒くさいことだった。

Snapseed_02

Snapseedは、「多数の高機能なツール」を「複合して適用可能な」アプリで、これだけで前処理はほぼ100%満足できるかも、と思わせる。
U Pointインターフェスで分かるように、これ、Nik Software製。

Snapseed_03

クロップ機能に、アスペクトレシオのプリセットがあるので、簡単にスクエア写真もできるし

Snapseed_04

外連味のあるエフェクトもある。Instagram等と異なるのは、このプリセットは摘要度合いをコントロールできるということ

Snapseed_05

流行の?ブラーもあるが、センターフォーカスとしての円形ブラーのみ、TiltShiftレンズ風の長方エフェクトはない・・みたい。
フレーム処理もパターンと適用度を調整可能。

Snapseed_06

Snapseed_07

出力パターンはこんな感じ
450円(2011年8月段階)だけど、それだけの価値はある・・気がする。

–ads–

Snapseed – Nik Software, Inc.

TiltShift Generator – ミニチュア風トイカメラ – Art & Mobile

picfx – ActiveDevelopment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください