映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

強気のニコン、弱気のキャノン?

<デジタルカメラ>各社が強気の出荷計画 毎日新聞

キヤノンが前年度比50万台増の300万台、ニコンも同116万台増の250万台の出荷を計画し、さらなるシェア拡大を狙う。

ニコンが前年度比200%近い強気度を見せるのは、D40系が売れてるってことなんだろう(販売金額じゃなく台数目標だから高級機のカウント量は大きくないはず)。
んで、キャノンは弱気?

昨年Q2に出したEOS Kiss Digital Xって、発表時には月産18万台って言ってたはず。
モデルチェンジしたKiss Xだけで、年間200万台を出荷しようというのに(前モデルKiss Nは月産10万台ベース)全体で50万台増ですか?
(EPS-1D MkIIIは月産5000台らしい←伝聞なので信頼性半分)

Kissの神通力の低下をキャノン自体が分かってる故の数値目標にも思えるが、それより、この数値目標だとすると、秋にEOS 50D(40Dはニコンと紛らわしいから飛ばすでしょ)は出ない???

Eos3

写真は、(ワタシの場合)仕事写真はほぼ100%デジタルになっちゃって、年間数えるほどしか出番の無くなった愛機EOS-3。重量、質感、操作感のバランス、EOS系のなかでは一番好きなんだが、寂しい限り。

–Ads–


キャノン デジタル一眼レフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください