映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

沙耶のいる写真展

リニューアルオープンしたペンタックスフォーラム
こけら落とし(とは最近言わないんだよね)オープニングイベントとして開かれている

高樹 沙耶 写真展「Saya natural mode」に行ってきた。

Img_8104

高樹 沙耶「を」撮った写真じゃなく、高樹 沙耶「が」撮った写真
ワタシの中では、高樹 沙耶って、「沙耶のいる透視図」と「チ・ン・ピ・ラ」の記憶しかないけど、いまでは、日本屈指の(ハワイ在住らしいので日本屈指の、と言っていいのかどうかは知らないけど)ダイビングインストラクターで、ネーチャー系の写真家としての評価も高い、ってイメージらしい。。

写真展は美しく、楽しめた。とても健康的で(Webギャラリー

学生時代に、「沙耶のいる透視図」を見た時の、病的に精神性を研ぎ澄ませたイメージは微塵もなく。

あれは、役者としてのイメージだったんだろうが、個人的には、あのイメージで彼女を特別視してたんだけどなあ

当時はかなりショックを受けた映画なんだけど、もう20年以上見ていない。再見して20年の想いが壊れるのは怖いけど、アマゾンで注文してみた(楽天より安かった。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください