映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、ワタシの興味関心の向く モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006  このblogはアフィリエイト広告等の収益を得ています。収益はすべてモノローグに役立つ無駄遣いに使わせていただきます。

さよなら FOCAL STORE の ササキさん

フォーカルポイントコンピュータといえば、かつて(いまもだけど)Macの映像系周辺機器、システムの大手商社であり、近年はiPhone、iPod、iPad系アクセサリーとしての認知度が高い会社。
その直販セクションがFOCAL STORE。そして、関係者の間で有名なFOCAL STOREの中のひとといえば、ササキさんだった。

Pb187128

そのササキさんが、1月13日をもってフォーカルポイントを卒業するという。

えー、恩田さん社長辞任から2週間しかたってないのに。フォーカルの顔がいなくなっちゃうの?

ササキさんと初めて逢ったのがいつだったかは正確には覚えていない。2010年のどこかだったと思う。
当時からご飯好きで(笑)、よく食事会に誘って頂いた。
(余談だけど、豚カツ豚組も彼女に連れて行って貰ったのが最初だ)

その後、多忙な恩田さんの後を引き継ぐ形で、AUGMのプレゼンターとして登場。
たしかデビューは2010年のAUGM宮崎
ワタシがフォトグラファーの茂手木さん(最近、旅とカメラと私 -RICOH GR/GXRと旅する写真家たちのフォトエッセイを出されました。小豆島の写真、いいです。)といっしょに講演したとき。
同じホテルにフォーカルチームが泊まっていて、夜中にリハ、つきあった覚えがある。
(いや、自分の完成したプレゼン見せて、がんばってね、と言っただけかも)

その後、彼女は肉プレゼン、というか、AUG Meating という芸風を開発。誰にも真似の出来ない美味しいプレゼンを展開する人気者になったのは(AUGM参加者には)ご承知の通り。

Img_0481

あの芸風は凄いな。
天然に見えて計算され尽くした構成、ずっと脅威に感じていました(笑)

最後にご一緒したのは奇しくもAUGM宮崎2011
デビューから1年。彗星のように駆け抜けたササキさんでした。

お疲れ様でした。
また、どこかで美味しいお肉といっしょにお会いできれば幸いです。

Pb187129

FOCAL STORE

–ads–

旅とカメラと私 -RICOH GR/GXRと旅する写真家たちのフォトエッセイ-

旅とカメラと私 -RICOH GR/GXRと旅する写真家たちのフォトエッセイ-

森山 大道, 横木 安良夫, 菅原 一剛, 小林 紀晴, 赤城 耕一, 田尾 沙織, 大和田 良, 岡嶋 和幸, 茂手木 秀行, 藤田 一咲, 渡部 さとる, 湯沢 英治
Amazonの情報を掲載しています
写真がもっと楽しくなる デジタル一眼レフ フィルター撮影の教科書

写真がもっと楽しくなる デジタル一眼レフ フィルター撮影の教科書

小林 一隆, 桃井 一至, 斎藤 巧一郎, 茂手木 秀行, 上原 ゼンジ, 清水 哲朗
3,580円(06/19 17:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください