映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

マクロスBru-ray BOXと天神英貴 氏

マクロスFがマクロス25周年記念だった(だから、マクロスクオーターだったと個人的には思ってる)のに、もう30周年か。そりゃ歳を取るはずだ(笑)
Macは25周年記念Macintoshを出してから歴史と決別した感があるが、マクロスは30周年記念に、ファーストのTVシリーズをBru-ray BOX化するらしい(AV Watch

う〜ん、初代マクロスって、画期的な部分はあったし、いま見てもバルキリーはいちばん初代(VF-1)が好きだけど、あのテレビシリーズはたしか4話くらいから画が荒れ出して、中盤以降、ひどいことになっていたような気がする。
HDリマスターBru-rayって・・・見ない方がいいんじゃないかと思ったり(笑)
ただ、特典はいいよね、欲しいなあ。

Macross

で、ジャケットとは異なりますと書いてあるものの、amazonの画像イメージはこれ
このバルキリーはいい。
イラストはもちろん天神英貴 氏
バルキリーと言えば河森正治氏・・・ではあるんだけど、個人的には天神英貴氏のイラストがその上を行く。

初めて天神英貴氏の名を意識したのは、ハセガワから出てたバルキリープラモデルのボックスアートだったな。
小松崎茂氏をはじめとするボックスアートは、独自の世界観やドラマ性をモデルに付加するもので、プラモ作りは下手だけど、ボックスほしさに買っていた時代もあるくらい。

Valkyryes

天神英貴氏はバルキリー中心に画集を2冊だしていて、これもお薦め。

VALKYRIES    VALKYRIES セカンドソーティ

初代マクロスは、ボックスアートで脳内変換して見る方が、幸せな気がしたり・・(笑)

–ads–

コメント (2)
  1. kiara より:

    確かに最初の数話だけで後はひどい作画でした。Bru-ray 化は個人的に?ですw

  2. bluez より:

    そうですね、確かに最初の数話だけで、後は作画壊滅状態でしたからねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください