映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ナナオの新型

ナナオから ColorEdge CG241W 発表

Eizo

CE240Wの後継モデルだけど

・Adobe RGB比96%の広色域表示
・デジタルユニフォミティ補正(ムラ補正)

機能が追加

スペック的には、MultiSync LCD2690WUXiに互するようになったけど、実際はどーなんだろ。
DVI2系統入力の1920pixel表示ディスプレイを物色中なんだが
旧モデルCE240Wは、どうしてもパネルが好きになれずに候補から外してた。(当初は筆頭候補だったんだけど、展示会で長時間いじっていたら結果的に馴染めなかった)
ってか、ナナオがあのレベルの液晶を(ハイエンドブランドである)ColorEdgeに採用しちゃいかんでしょう。
今回のパネルはどうなんだろ。

型番がCEからCGに変わったように、スペック上はCG並の本気イメージに思えるのだが・・・。
実物見てからだな〜。次期主力ディスプレイ選び。

-Ads-

ダイレクトパック

コメント (2)
  1. よっちゃん より:

    はじめまして!私も13日にちょうど似た記事をブログにしていまして、興味がある製品だったので書き込みさせてもらいました。既に東京と大阪のガレリアには実機が展示してあるらしいので、是非現物を見てみたいものですよね^^

  2. SAIKA より:

    ありがとうございます
    ブログ拝見しました。すごく参考になりました。パネルの素性か、制御ソフトか、って悩ましいとこですねえ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください