映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

そっかEOS 5D Mark IIIはUSB 2.0だった

MacBook Pro (Retina Mid 2012)のUSB 3.0ポートを利用し、ニコンのD800を使用したテザー撮影を試す(MACお宝鑑定団ブログ)を読んで、ああ、そうか、D800(D800E)はUSB 3.0なのか、と再認識。

Usb_eos_5d_mark_iii

EOS 5D Mark IIIは、USB 2.0相当だからね・・・。

これまではMac自体、USB 2.0のみだったから、カメラがUSB 3.0になろうとなんの恩恵もなかったが、この6月モデルからUSB3.0の搭載がはじまると、カードリーダーとかポータブルストレージとか、ちょっと状況が変わってくる。

いや、そういう用途はともかく、カメラから直接画像吸い上げたりは滅多にしないから、実質関係ないよね、とも思っていたが、テザー撮影時かあ、なるほど。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください