映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ひらくPCバッグが15inch対応に企画変更?

いしたに まさきさんとスーパーコンシューマーが作ったとれるカメラバッグは、万能ではない分、特定条件下での使い勝手が半端なくよく、長く愛用させていただいている。その後、多くの類似コンセプトによるフォロワー製品が作られたのは有名な(?)話。

_01

ただ、MacBookAir11inchもしくはiPad収納を前提に作られたとれるカメラバッグは、当時MacBookAir 13inchユーザーだったワタシには日常使いには出来ず、あくまでカメラバッグであって、PC運用とは無関係だった。

そんないしたにさんとスーパーコンシューマー南さんが、ノートPCを主体にしたひらくPCバッグの企画に入ったのは知っていたが、最初に見た記事に
「とれるカメラバッグにMacBook Air13インチを入れたい!という要望から生まれたプロジェクト。 」
とあったので、すでにMacBook Pro Retinaに移行していたワタシは、ああ、無縁だなあとその後、チェックも入れていなかった。

そしたら
やっぱMacBook Pro15インチもバッグに入れたい!
なんてことになっていたんですね。まったくもってアウトオブ眼中(死語)でした。

_02

MacBook Pro Retinaに移行してから、鞄もTUMIに戻していたので、このひらくPCバッグはとても気になる。
まだ、先は長そうだけど、楽しみ。

ああ、とれるカメラバッグもお薦めです。
もうちょっとカラバリやオプションパーツ出てもイイと思うんですけどね。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください