映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

CP+ 2013 レポート 3 GIZMON iCA5

CP+はカメラと写真の展示会だけど、いまではiPhoneも立派なカメラとして認知されており(?)iPhoneのカメラアクササリーも少なくない。そのひとつがGIZMON iCA。
GIZMONといえばライカ風iPhoneケース・・・ってイメージ。iPhoneケースはシンプルな保護ケースから、凝りに凝ったネタ的ものまで様々な製品があるが、GIZMONは後者の最右翼。
それでいて、悪ふざけじゃない品の良い意匠と、リーズナブルな価格がバランスいいメーカーと思っている。
そのGIZMONの代表的iPhoneケースiCAにiPhone5対応版が登場。

GIZMON iCA5_01

GIZMON iCA5

GIZMON iCA5_02

GIZMON iCA5 MILITALY

従来のGIZMON iCAより明らかに作り込み度合いが向上。
ちゃちな玩具感が減り、趣味性の訴求度があがってる。

中央のモックレンズはフェイクだけど、ミラーになっていて自分撮りの際に役立つ
(写真拡大するとワタシが映り込んでるのが分かるかも)

GIZMON iCA5_03

収納性を優先させる時には出っ張らないスリムタイプのレンズも同梱されている。

GIZMON iCA5_04

各種交換レンズマウント用カバーの他に、レンズフードカバーも付属。
もちろん、三脚穴も空いてるので、三脚マウントも可能。

このあたりは、かなり注意深くつくられているのを感じる。

GIZMON iCA5_05

宙玉レンズの実写可能見本も展示されていたが、事故で破損していた。

GIZMON iCA5_06

この宙玉レンズは、写真家の上原ゼンジ氏のプロデュース(?)によるもの。
実はこのセミナーの際、上原氏から宙玉レンズのサンプルを提供頂いたのだけど、まだ作例を出せていない。
この2月3月で作りたいなあ。ワタシ流の作例。

GIZMON iCA5は、今日からAmazonで先行販売開始。
欲しい人は急ぐといいと思うよ。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください