映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

砂漠のガンダム サンダーボルト

Macに関係ない方のサンダーボルトといえば、太田垣康男氏がスペリオールに連載中の機動戦士ガンダム サンダーボルト。
始まったときは、MOONLIGHT MILEを休載して短期集中連載でガンダム・・ってはずだったのに、もう1年以上連載中(笑)

美少女も出てこなければ明るい会話もない、汗臭い二等兵物語ドラマにガンダムを押し込めた太田垣ガンダムって、生理的に拒絶反応抱くガンダム好きも少なくないだろうなあ、と思う。
ワタシはコクピット越しに男女が交感する戦争物、って最初の1回(ファーストのアムロとララアね)しか通用しない描写だと思ってるので、太田垣ガンダムには肯定的。
まあ、好みの話ですが。

Gundam

で、短期集中連載(しつこい)なのに、スピンアウトものというか、「機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝―砂鼠ショーン―」が、前後篇で今日発売のビッグコミック11号から2号にわたって載っている。

外伝は地上篇。というか、砂漠篇。
ああ、太田垣氏は、グフが書きたかったのね、ってのがバレバレなのが楽しい(笑)

砂混じりの汗臭いモビルスーツがOKなら、是非。

-ads-
宇宙の戦士はKIndle版も出てるのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください