映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Final Cut Pro X 10.0.9のポイント

7月最後の日の今日、アップルのノンリニア編集アプリ、Final Cut Pro Xがバージョンアップ。
Version 10.0.9となった。

Finalcutpro001

内容はバグフィックスと安定性向上の小さなモノだが、ポイントはバージョンナンバー。
Version 10.0.9 すなわち、このあとは(たぶん)10.0.9.2とかはない。
そう、10.1.0。Final Cut Pro Xにとって最初の大きな(?)アップデートが待っている。
おそらくそれは黒いMac Proとともに。

そしてもうひとつ驚いたのが、おなじみのプロジェクトファイルのアップデートを要求してこなかったこと。
Final Cut Pro はコンマ1のアップデートでも下方互換性がなくなるのがアタマ痛かったのだけど、今回はOK?

Finalcutpro002

ちなみに今回使っている動画は、来月号のビデオSALON用にEOS 70Dで撮っているもの。
テスト撮影をゼミ生に告知したら現役ゼミ生に加え、その日、休みだったOB(OG)も徹夜明けで駆けつけてくれた。本当にありがたい。
ちなみに役者の卵になった彼女の舞台が9月にある。近日、告知予定。

–ads–

Final Cut Pro – Apple

Final Cut Pro X ガイドブック
加納 真
ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング: 49,112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください