映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

シンクタンクフォトのエアポートナビゲータは機内持込サイズ?

定期的に欲しくなるのが(笑)ローリングキャリータイプのカメラバッグ。
いや、車輪やハンドル分重くなるので、階段のおおい移動には向かないし不整地にも向かない。
飛行機や車で、かつ、現地は舗装道というかなり限定されたシチュエーション(なので買えないとも言う)。でも、カメラとMacBook Pro入れたバッグは重いんだもん・・・。

Thinktank_01

で、Amazonにお薦めされたのが、
シンクタンクフォト(ThinkTankPhoto) エアポート・ナビゲーター 【Airport Navigator】
公式サイト

大きすぎず、ちゃんとEOS-1D Cがレンズ装着状態で収まって(これ、意外と無いのですよ)開口部が大きく、MacBook Proが入る。

Thinktank_02

これいいかも、と思うのだけど、サイズ(外寸)    40.6 × 39.4 × 25.4cm って書いてあるよね。

国内線の機内持込サイズはJAL,ANAとも、幅55cm×高さ40cm×奥行25cm以内って書いてある(100席以上の機体)

これ、4ミリくらいは誤差扱いしてくれるの?
それとも厳密にアウトなの?
すごく悩む・・・。

–ads–
4輪のエアポート・フォーサイトと言う選択肢もあるのか・・

Comments (2)
  1. 元コーナンboy より:

    4mmは誤差と思いますよ。明らかなサイズオーバーでなければ止められることはないと思います。
    ただし、機体窓側の収納には入ると思いますが、機体中央の収納には入らないかもしれません。

  2. SAIKA KAZUHIKO より:

    なるほど・・・
    実際の運用性も考えないと。なんですねえ・・・
    ありがとうございまいsた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください