映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

リゾナーレ八ヶ岳 に行ってきた

いや、もう1ヶ月以上前の話なのですが、野辺山の国立天文台に行きがてら(逆です)、リゾナーレ八ヶ岳に泊まってきました。

リゾナーレ八ヶ岳_01

ここはちょうど4年前、新しもの好きのダウンロードと小淵沢の小海線の撮影に行ったとき、お茶したところ。
当時、平日だったせいもあってかずいぶん寂れた印象だったけど、石造りをイメージさせる建物に、いつか 彼女と 家族で来たいなあと思っていたホテル。

リゾナーレ八ヶ岳_02

リゾナーレ八ヶ岳_03

リゾナーレ八ヶ岳_04

リゾナーレ八ヶ岳_05

そう、これ、マリオ・ベリーニの建築なんだよね。
バブルの頃に作られたホテルが、おそらく経営不振で(この辺のことは分かりません)星野リゾート傘下に。
星のや(軽井沢)や界(阿蘇)で有名なブランドだけど、泊まるのは初めて。

リゾナーレ八ヶ岳_06

リゾナーレ八ヶ岳_07

リゾナーレ八ヶ岳_08

まあ、正直に言えば建物は良かったけど、それ以外は普通・・・かなあ。
子どもはアスレチックや工作教室に大喜びだったけれど、けっこう高額だし、ストリートの店は夕方に閉まってしまうし、星野リゾートということで期待が過ぎたのか。それとも星のやや界は別格なのか。
あるじぇ先生が、つい先日、星のや 竹富島に 彼女と 奥様と滞在されていたのでレポートを楽しみにしているのですが・・・・。

リゾナーレ八ヶ岳_09

リゾナーレ八ヶ岳_10

リゾナーレ八ヶ岳_11

リゾナーレ八ヶ岳_12

とはいえ、夜のとばりが降りる直前の通りや、いい感じに古くなった石作りの塔。
モダンなプールにモダンな(そして一部混浴の)温泉。
クルマで動ける範囲に、野辺山の天文台や日本一、標高の高い踏切、といいところではあります。

リゾナーレ八ヶ岳_13

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください