映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

Aperture 3.5 アップデートしたけれど

ついにMac OS X Mavericks公開。昨日までの大きな仕事があったので、それが終わるまでアップデートはお預けで、今日、ようやくアップデート。
ところでMavericksは、sが付いてるからには日本語でいうときは、マーベリックじゃなくて、マーベリクス、だよね?それともマーベリックス?

iLifeもiWorksも久しぶりのアップデート。あれ?keynoteは有料アップデート?
Apertureのアップデートも出てこないし・・とか思ったら、トブiPhoneさんや、Macお宝鑑定団ブログで対処法が掲載されていたので、無事無償アップデート。ありがとうございます。

これ、裏技とかではなく、日本版AppStoreの不具合、だよね?

Aperture_01

言語設定が英語でもAppStoreの表示等は日本語なのか。ふうむ。

ただ、バージョンがあがったApertureだけど、1〜2枚試した範囲では現像品質に変更があった感じはしなかった。
ワタシが気がつかないだけかなあ。

Aperture_02

Aperture、操作性は好きなんだけど、現像品質はいまではLightroomの後塵を拝してると思うので、タイムラプス編集でしか使っていない(Final Cut Pro Xは、Apertureのライブラリを直に読めるのでタイムラプス編集時にはとても便利なのです)。
ここらでアップルの本気を見たかったんだけどなあ。

–ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください