映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

LUMIX GMの広告がいい

なにを隠そう(隠してませんが)さくらやの撤退にポイントでCanon PowerShot S90を買ってからもうすぐ4年、自分用にはコンデジを買っていない。
一眼レフかそうでなければiPhoneでいいや、と思うようになってしまったのが理由。まあ、弩級戦艦のようなEOS-1D Cと使い分ける駆逐艦として EOS Mやα7を試してはいるけれど、もうコンデジはすっかりアウトオブ眼中(<死語。いや、アウトオブ一眼、に掛けたのですよ<もっとひどいオヤジギャグ?)

そんな先日、パナソニックのLUMIX GMが山手線ジャックADをやっている車輌に乗り合わせた。
車輌全部占領って広告はもはや珍しくも新鮮みもないけれど、このGMのは良かった。

Lumix_gm_01

製品写真は中吊りに任せて、壁広告はすべて(GMで撮ったと思われる)写真に小さく製品名だけ。
それを黒マットを思わせる黒で囲んだデザインで、広告パネルのフレームが三角突起の無光沢銀であることを活かし、まるで写真展の展示のように車内を埋め尽くしている。

たまたま空いた時間だったせいもあって、電車を使った写真展に紛れ込んだような錯覚になった。
これは素敵だし、上手いなあ、と思った。

家に帰って製品ページ見に行ったら、広告のトーンがとてもいい
カメラ、じゃなくて、写真、に意識が向き、そしてカメラが出てくるイメージ。

CMも抑えたトーンがいいね。
いま、こういう広告を正面切って打てるのはとても素晴らしいことだと思う。

Lumix_gm_02

LUMIXに興味を失っていたワタシだけど、今度街に出たら、店頭で少し触ってみようと思った。

–ads–

コメント (2)
  1. nhhaea より:

    コンデジですか…
    LUMIX GMは、マイクロフォーサーズですが、一応、レンズ交換できるんです…

  2. SAIKA より:

    ごめんなさい。
    はい、MFTマウントのレンズ交換式、存じています。
    コンデジ並みのサイズ・・っていうイメージで書いてしまいました
    修正しました。ありがとうございます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください