映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

ダンボーバッテリー miniがかわいいだけ

バッテリー内蔵で目が光るダンボーガジェット、「cheero Power Plus DANBOARD version -mini-」は、単に目が光るだけでなく、iPhoneの充電もできるという優れもの。
目の光らない大きいのも持ってる(ツマに取られた)のだけど、ミニもうちにやってきた。

cheero_DANBO_mini_01

大きいのと小さいのの比較はみんなやってるので、牧歌的な雰囲気で。
♪ あるこ〜、あるこ〜。わたしはでんき〜。

cheero_DANBO_mini_02

うん、最近、すこし疲れているかも。
6000mAhで充電よっ。6000mAhは単純計算でiPhone充電4回分、だけど、メーカー(cheero)表示は2.5回。そう、バッテリーは容量をフルには出力できないもんね。
そういう意味で良心的な表示です。

cheero_DANBO_mini_03

今回、パッケージの凝り方が素晴らしいので展開図を作ってみました。
(うち蓋部分は除外)
裏側の眼と口はわざわざ抜き加工されています。が・・(後述)

cheero_DANBO_mini_04

中身は、本体(バッテリー)充電用USBケーブル、ポーチ(このポーチだけ欲しいってひとも多いのです)。取扱説明書は紙質もこだわってるみたい。
でも、せっかくの裏側の眼と口の抜き加工部分は内側にポーチが入っているので、白目剥いてるように見えるんだよね(クマデジさんのブログ)。

cheero_DANBO_mini_05

ので、黒ラシャ紙を入れて見ました(笑)
これだとパッケージも捨てずに置いておきたくなる・・・よね?ね?

cheero_DANBO_mini_06

口のところを押すと、バッテリー残量によって目が光ります
色が3段階ってのも素晴らしいけど、これ、赤い目をみるために充電せずにギリギリまで使う人が増えそうな・・
あ、それで充電によるメモリー効果を抑制するのか(適当)

cheero_DANBO_mini_07

ちょっと遠くを見つめてみた。

cheero_DANBO_mini_08

競演は、アッガイがかわいいだけ

ちなみに、いま、頼んでもクリスマス前到着は厳しいみたい。でも納期表示みると間に合っても良さそうな・・。まあ、お年玉にいかがでしょう?

–ads–
納期表示の隙を突いて、プレミア価格をのっけた業者が表示されることがあるので注意です。販売元のcheeroはAmazonでは3250円(送料込み)で販売しています。
それ以上の場合は、横の「こちらからもご購入いただけます」から探すのがイイと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください