映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

WANDRD のMacBook 着脱型カメラスリングバッグ

ワンダード(WANDRD)が新しいスリング型のカメラバッグをリリース、今月末発売。ワンダード ロームスリング(公式ページ)
3L/6L/9Lのサイズ展開のスリングバッグなんだけど、同時発売のラップトップケースが合体してGアーマーもとい一体型のシステムとして運用できるのが特徴で、そこが気になった次第。

WANDRDのカメラバッグ系、良さそうなのも多い一方で、なんかピークデザインのパクリというかインスパイア系の製品も散見されて、ちょっと避けていたブランド。(このテクバッグとかね。この製品、最初はテクポーチって製品名だったのよね)
実際、今回のロームスリングはデザインこそ独自性が感じられて◎だけど、3L、6L、9Lのラインナップは、PeakDesignのエブリディスリングの3L,6L,10Lと綺麗に被ってる。

なんだけど、今回、ワンダードの独自性を感じるのは前述したノートパソコンとの同時運用性。
ちなみに>※本製品のサイズはApple社のノートPC、Macbookに合わせて設計しています。
と書かれているのは流石というか
把手付きのケースを開くとそのままスタンドになるケースは他社からも出ているけれど

6L、9Lのスリングバッグに差し込んでスリング側のストラップで固定すると一体運用できるというのは斬新です。
ピークデザインにはエブリデイメッセンジャー13Lというバッグがあって(実は持っています)EOS R5クラスボディとレンズ2本、MacBook Pro 14inchが運用できるので愛用していますが、ノートPCを持ち歩かないときはデットウエイトです。ワンダードは必要に応じて合体させる運用でそこに回答した形。
ちなみに
PeakDesign エブリディスリング 10L 880g
WANDARD ロームスリング 9L 790g ラップトップケース 14inch 540g
PeakDesign エブリディメッセンジャー 13L 1210g
WANDARD 一体運用時 1330g

ピークデザインの製品はピークデザイン東京に行けば実物を試せるのですが、ワンダードの製品はどこで試せますかね。。やっぱ月島

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください