映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

蟹戦車:ガトリングガニ コレクション

思わず買ったガチャガチャ。
蟹戦車 ガトリングガニ コレクション(公式サイト

元ネタは知らないのだけど、この造形、造り込みが徹底していて素晴らしい。
これが500円なんですよ。
トイズキャビンって・・・あ、現場猫のとこじゃないですか、いい仕事してるなあ、

蟹、なので、脚は十脚。すべて根元が稼働します。主脚のハサミも開閉します。
(この個体は塗装で片方のハサミが固着していましたが)

ソ連邦の戦車だと燃料増槽だったタンクは弾倉の設定。正面のガトリング砲に給弾します。

にしても、この複雑かつユニークな造形の存在感たるや。

オリジナルはこのイワシ金属化のガトリングガニ

オリジナルのニュアンスはかなり精緻に再現していると思います。
繰り返すけれど、これ、ワンコインのガチャですからね・・。

この質感は成形色(だけ)じゃなく、塗装。
ので、組み立ての時、指先がかなり汚れます(笑)

蟹戦車 ガトリングガニコレクションは全4種。
もちろん、コンプしましたとも。無駄遣いとの指摘は甘んじて受けますが、後悔はしません(代わりに公開しました)。

–Ads–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください