映像編集をメインとしたMacintoshとカメラ、さらにAV機器から愛用のカバンや時計まで、 モノ関係の欲望とレビューのモノローグ SINCE 2006

C300 デュアルピクセルCMOS AF化 受付開始間近

デュアルピクセルCMOS AFって、EOS 70Dが最初だと思っていたら、それ以前に発売されていたC100もデュアルピクセルCMOS を搭載していたことが分かったのが昨年11月

C300_01

そしたら、C100よりさらに前に開発されていたC300もデュアルピクセルCMOS搭載だったとは・・・。
C300のテストをしたのは、2年以上まえの話なんだぜ。

C300_02

という訳で、大学のC300もファームアップに出さなきゃ・・・。

そういえば、ユーザーレベルでアップデート可能なC300のファームウエア Ver.1.1.2.1.00も出てた。
こっちは急がなくても良さそうな内容なので、C300 デュアルピクセルCMOS AF化のときでいいかなあ。

C300_03

EFシネマレンズの径が大きすぎて、普通のレンズ保護フィルターは売ってません。
でも、キヤノンはちゃんと用意しています(高価いけど)

EOS-1D C_16

そして、同じ日に、なんと
「EOS-1D C」ファームウエアVersion 1.3.4 一時中止のお知らせ

PRONEWSによると、音声ライン入力に不具合が出るとのこと

外部マイク使用時にはPCMレコーダーを使うフローだったので気がつかなかった・・・
そう、うちのEOS-1D CはVer.1.3.4なんです・・・。

他のEOSと違い、EOS-1D Cはファームアップのためにキヤノンに預けなければならず、使えない期間が生じてしまうので、こういうロスは困るよなあ。。。

–ads–

4K&デジタルシネマ映像制作 (玄光社MOOK)
玄光社 (2014-01-29)
売り上げランキング: 82,291

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください